ポントリャ

1979年生まれのサラリーマンの雑記です。

【実践してみた】父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

初めて投資信託を買ってみた

 

youtubeでこの本の書評を見て自分も投資を始めようと思いました。

 

やることはとてもシンプルでした。

 

  1. 投資信託でバンガードを買えるだけ買う
  2. あとはずっと持ち続ける(15年以上は…)

 

これだけ。

 

実践してみた

 バンガードと言っても、実際は楽天VTIを買いました。

 

一括で買えるだけ買ったのですが、

手元には200万円しかなかったので

とりあえず200万円分を投資することに…

 

これから毎月少しずつ買い増して行くことを考えて

積立NISAにも加入し、毎月上限の33,333円を積み立てます。

 

更に、楽天カードを使うとポイントが付くので、

楽天カードで毎月買える上限の50,000円まで買うこととし、

結局、積立NISA以外の積立で16,667円を積み立てて、

33,333円+16,667円=50,000円という計算です。

 

楽天ポイント楽天銀行の利率などを考えて

このタイミングで銀行口座を作りました。

元々は三井住友銀行でしたが乗り換えです。

 

この他にもボーナスなど臨時収入があれば、

出費予定と相談しつつ適宜、楽天VTIに投資して行きます。

 

この本のポイント

今回、投資信託を買う上で、

本の中でポイントとしたところは以下の通り

 

  1. 「20年後の市場は今よりも高くなっていると断言できます」
  2. 「77%強の確率で市場は上昇します」
  3. 「私たちはいつ暴落し、それがいつ終わるのかを知ることができません」

 

1.で 20年以上保有すれば銀行に預けるよりも高くなると考えて、

2.で 積立投資より一括投資が良いと考えて、

3.で 臨時収入があれば即投資する方が良いと考えています。

 

少し補足をすると…

1900~2012年のダウ株価平均の実績から、

短期では利益が出ないので

少なくとも15年以上は保有し続けることが必要と思います。

 

積立と一括のどちらが良いかは市場が上昇傾向にある時点で

一括であると結論が出ています。

じゃあなぜ積立もやるのかと言うと、

単純に一括するほどの現金が今ないから。

 

臨時収入があったときに、

分割投資がいいのか一括がいいのかについては

一括で即投資です。

暴落を待って、安くなったときに買おう的な意見もありますが、

その暴落のタイミングを掴めるのであれば、

誰も苦労しないし、自分は少なくとも出来ないので

即買いです。

もちろん高掴みする可能性もありますが、

長期で見れば、結局利益が出るわけなので問題なしです。

 

まとめ

一冊の本を知ったことで

41歳のサラリーマンが

初めて投資信託を買いました。

 

買った理由については、

この本のポイント(と勝手に思ってますが)

  1. 「20年後の市場は今よりも高くなっていると断言できます」
  2. 「77%強の確率で市場は上昇します」
  3. 「私たちはいつ暴落し、それがいつ終わるのかを知ることができません」

に則っています。

 

また状況に変化あれば書きたいと思います。